昨夜、餃子を食べました

今日は昨夜、夕飯に出てきた冷凍餃子について書いてみます。
最近の餃子は冷凍技術や保冷剤も発達しましたし、輸送手段も昔に
比べると格段によくなっています。

普通の市販の冷凍餃子は安心して食することが出来ます。


スーパーやデパート、また通販などでも産地直送の冷凍餃子も
見かけるようになりました。


カミさんが言うには、この冷凍餃子なのですが、食べるときには
ちょっと気をつけないといけないことがあります。

まず、いったん解凍してしまったものは絶対に再冷凍しない
ということです。

これはおいしさの点からもですが、なにより安全性の問題です。

やはり、どれだけ家庭用冷蔵庫の性能がよくなっても、まだまだ
業務用のものにはかなわないでしょう。


餃子で食中毒なんて、もしあったら、とても残念です。

ですから、冷凍の餃子があるときには、食べる分だけを解凍して
から焼くといった方法をとるのがほうがよいと言えます。


また、家庭で手作り餃子を作った場合の冷凍もやめておいた方が
いいかもしれません。

というのも、ひき肉はもともと家庭用冷蔵庫では冷凍に向きません。


また、家庭用冷蔵庫は冷凍温度が低いので、水分の多い野菜が入って
いる場合には、野菜内の水分がいったん徐々に凍るため、再解凍する
ときに野菜の細胞がズタズタになるせいかおいしくありません。


手作り餃子は絶対、その日のうちに食べた方がおいしく召し上がる
ことができます。

家庭でも作る生の餃子についても、やはり作り立てがおいしいです。
餃子についても、こんな風に考えてしまう、今日この頃です。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。